日帰りの自毛植毛

日帰り 自毛植毛

日帰りの自毛植毛の施術時間

日帰りの自毛植毛の施術時間は、一般的に、移植数に応じて3時間〜6時間の間で行われます。そして、自毛植毛クリニックでは、メスを使わない技術や、医師や看護師の完成されたチームワークにより素早く的確な施術で患者様の負担を減らしているところが多くなっています。

一般的な日帰りの自毛植毛の流れは、以下のようになっています。

日帰り自毛植毛の流れ

来院

まずは来院して、受付を済ませます。事前にアドバイザーと打ち合わせで決定した日程で来院します。なお、他の患者さんと重ならないように最善の注意をしてスケジュールが組まれています。

支度

前室にて手術着に着替えます。これから医師の診察を受け、手術となりますが、もし不安な気持ちになった場合は、アドバイザーに気軽に声を掛けることができます。

デザインプランニング

ドクターによるデザインプランニングで移植後のデザインが決められます。術前に植毛前の最終チェックが行われ、患者さんの体調や服用中の薬、持病などが確認させれます。また担当医師と植毛箇所やデザインのプランニングが行われ、どの程度移植してどのようなラインを形成するかなど、患者さんに合わせた自毛植毛プランが作成されていきます。移植デザインはもちろん、気になる点や不安な点があれば納得いくまで相談することができます。

麻酔の処置

局部麻酔を行い、患者さんの術中の痛みを限りなく和らげる処置を行います。

なお、ここからは、おすすめする「アイランドタワークリニック」での施術例になります。

グラフト採取

後頭部から毛髪を採取します。移植に必要な組織を切離できる最小サイズの0.8mmのチューブパンチを使用して、DHTの影響を受けづらい後頭部の株(グラフト)を毛包単位で採取していきます。この時には麻酔が効いており、痛みを感じにくい状態になっています。なお、アイランドタワークリニックのi-Direct法では、熟練のドクターが目視で生命力の強い株を厳選して1株ずつ採取していきます。

ホール作成

移植箇所を綺麗なデザインに仕上げるための重要な工程になります。直径0.6mmの極細のチューブパンチで、手術前に担当医師と打ち合わせたデザインの通りに移植株を植えるための穴(ホール)を作成していきます。i-Directでは一般的なFUEで用いられる器具のほぼ半分のよりも細い直径のチューブパンチを使用するため、高密度で自然な仕上がりになります。

インプラント

採取した株(グラフト)を空気圧を利用したインプランターで移植していきます。アイランドタワークリニック独自の空気圧を利用したインプランターでホールに移植株を移植していきます。i-Directでは移植株とホールのサイズにばらつきがなく移植株がホールをぴったりと塞ぐので出血も少なく安定します。

帰宅

施術後の採取部や移植毛についての注意事項を確認してもらい、帰宅となります。i-Directではグラフト採取部分の傷も最小限に抑えることができるため日帰り手術が出来るのが特徴です。

↓そのアイランドタワークリニックはコチラ!↓

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックの日帰りの自毛植毛

アイランドタワークリニックの日帰りの自毛植毛では、遺伝的な要因が占める割合の大きい薄毛の悩みを解決する手段として、「i-direct法」がおすすめです。このi-direct法では、遺伝的な影響を受けにくい部分の自分の髪の毛を、気になる薄毛部分に移植する画期的な方法になります。ウィッグなどとは異なり、「自分の髪の毛」が半永久的に生え続ける点などメリットは大変大きいと思います。

しかし、多くの患者さんは、「多忙で長い期間休養を取れない」、「遠方に住んでいるので移動にかかるコストや時間が気になる」といった疑問や不安も同時に抱きますが、i-direct法の最大の特長は、メスを使用しないことであり、傷は最小限で済むので、術後の痛みはほとんどなく、日帰り施術が可能となっています。

アイランドタワークリニックでは、遠方に住む患者へのサポートも充実しており、自毛植毛の施術をする患者に対し、宿泊費を還元するサービスも行っています。契約しているのは駅周辺の落ち着きのあるホテルなので、施術前後も快適にリラックスして過ごせます。また、交通費を還元しています。

また、自分のカメラや携帯電話などで頭部の気になる箇所の写真を撮って送信すれば、移植本数や費用の概算を教えてくれる「事前写真カウンセリング」も行っています。

↓そのアイランドタワークリニックはコチラ!↓

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックの実績

こちらは、アイランドタワークリニックの実績になります。

アイランドタワークリニックは、国内植毛シェア3年連続No.1

  • 多くの患者さんに選ばれたアイランドタワークリニックの自毛植毛i-Directにより、国内植毛シェア3年連続No.1
  • (※)2013年度〜2015年度植毛国内市場 医業収入金額ベース (株)矢野経済研究所調べ 2016年7月現在

  • 累計症例2万件 /年間施術株数200万株以上の実績
  • 10年以上無事故・無違反の安心
  • 専属医師数がNo.1
  • 全国4院、手術室15室の規模でNo.1

アイランドタワークリニックで自毛植毛の施術を受けたギャオス内藤さんの感想

スポーツ解説者としてキャンプ取材に行った時のこと、中日時代にお世話になった星野仙一監督のもとへ挨拶に伺ったら、ヘッドロックされて「お前、髪の毛薄くなったな〜」と言われました。その頃から、確かに毛が薄くなったなぁと自覚していて、髪に良いと言われるものをほとんど試したけど効果はありませんでした。これは医療に頼るしかないかなと、元競輪選手の中野浩一さんに紹介してもらいました。「手術」と聞いて不安でしたが、それ以上に実際にどうなるのか体験したいと思いました。若い頃は髪の毛に対しての興味はありませんでした。気にしだしてからは、頭皮に注射を打つようなものまで試したのですが実感としては「栄養が入ったかな?」程度。自毛植毛はやはり「手術」という部分に抵抗や心配がありましたが、「まずはやってみよう!」という気持ちでの挑戦でした。

髪の質が太くなったような感じがするんです。12ヶ月経ってみて、正直に言いますが、やってよかったですね。僕は前頭部に毛根を増やしたのですが、髪が増えただけではないんです。髪の質が太くなったような感じがするんです。後ろの髪は太いじゃないですか。僕はもともと細い方だったんですが、毛根を移動して生やしてみたら太くしっかりした髪が生えてきたんです。僕の前髪は中途半端にあったんです。今の自分の生え際を見て「昔からこうだったよな」っていう感じはするんですけど、施術前の写真を見てみると「ほんと髪の毛がないよね」と思います。でも今は「ホントに髪の毛があるよね!」というように実感がありますね。

周りからの反応は?あまりに自然すぎて周りはもちろんのこと、もはや僕自身も気付かないぐらいです。すごく良いことだと思います。施術したことをいうと、「ほんとにやったの!?」とジロジロみられます。「どうやってやったの?」っていわれて「後ろの毛根を前に移しただけだよ」と返すと「ホントにそんなことできるの!?」って言われます。僕の事を知っている人なんかは「すごいよね!」の一言ですね。しばらく会ってない人に会うと「変わらないね」と言われるのですが「僕、自毛植毛やったんですよ」というと「うそおお!」という言葉の連発ですよね。

自毛植毛を検討している方へ、薄毛に悩んでいる人たちにとって、自毛植毛はリスクではないと思うんですよ。育毛剤や薬とかだと「本当に髪の毛が増えるのかな?」っていう不安やクエスチョンはあると思うかもしれないんですが、アイランドタワークリニックの自毛植毛なら、もう本当に「増える!」んですよね(笑)。

↓そのアイランドタワークリニックはコチラ!↓

アイランドタワークリニック